ホンダトータルサポート:レフィル

カテゴリー

最新の記事

最新のコメント

トラックバック

記事検索

月別アーカイブ

ホンダトータルサポート:レフィル
タイヤ交換時にタイヤ重量も量ってみた
NSXはタイヤ交換とアライメント調整の予定でしたがいきなり吹雪いてきたのでタイヤ交換のみ。最近はクルマの長期保有に伴ってホイールも永く使用されるケースが多なりました。どこのショップさんでもやってますがタイヤの入れ替え作業時にはホイールチェックもしてるんですよ。タイヤを長期で組み付けてるとタイヤとホイールの接点にゴムカスが媚びり付き凹凸ができます。これを取らずにタイヤを組むと凹凸からエアー漏れの危険性も。それとエアバルブのゴムパッキンも劣化して緩むのでその辺もチェックしてます。
 P1390251s1.jpg
使用済みのタイヤは残1.6mmスリップサインまで摩耗し危険な状態に。
 P1390242s1.jpg
タイヤを外すとリムの縁にタイヤカスが付着してます。
 P1390236s1.jpg
結構な凹凸が見て取れます。
 P1390238s1.jpg
タイヤカスは可能な限り除去します。
 P1390241s1.jpg
エアーバルブの緩みもチェック。
 P1390237s1.jpg
今回装着したのはポテンザRE-71R  
 P1390249s1.jpg
ちなみにリヤの245/40R17の重量は1本11.0kg、エンケイRP01の9J×17と併せて20.5kgでした。8.5J×17の純正はタイヤと併せ21.0kgだったのでエンケイホイールの軽さが判ります。
 P1390245s1.jpg

店長のレフィルブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<S2000アッパーアーム補強 | ホーム | 0% 春の2DAYS>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示する

トラックバック
トラックバックURL
http://refilspeed.blog11.fc2.com/tb.php/2767-386d787e
| ホーム |