FC2ブログ
ホンダトータルサポート:レフィル

カテゴリー

最新の記事

最新のコメント

トラックバック

記事検索

月別アーカイブ

ホンダトータルサポート:レフィル
その2 エァウェイブ
久々の休日を利用してホンダベルノ茶畑さんへ・・。
いつもおせわになっております。笑

僕の担当営業のTさん(ここだけの話攻めの車は他メーカー製)が偶然いたので久しぶりに与太ってきましたが、今旬のエアウェイブとニューステップワゴンに試乗してきました。
ということで、恒例のインプレッション開始で御座います。


DVC00044s.jpgまずはエアウェイブから!

試乗車の詳しい仕様はよくわからない“たぶん”良い方のグレード。
フロントからリヤシート寸前まで丸見えのバカでかいサンルーフというイメージだけが専攻しているエアウェイブですが、なんとパドルシフトがついている。
そしてなんと7MT!!(驚愕)

こういう洒落た車に乗ったのが初めてな僕は、一瞬「ふぇ、フェラーリ?」と大きな勘違い。となると回せるいつものコース!とベルノさんご指定の試乗コースとは違う方向に勝手にコースを決めてインプレ開始。

窓がでっかい割に剛性の高い車体、ホンダらしく高回転までよく回るエンジン、ものすごいカチカチ感のパドルシフト。しかも、従来からすると考えられないほどの反応のいい変速「すごくスポーティじゃない・・。これ」
でも、妙な違和感を感じる。「なんかドキドキする・・。個人情報保護法などどこ吹く風の室内丸見えサンルーフのせい?、それもあるだろうけど、いや違うこれは・・・ズバリ視線と足回り。」

DVC00042s.jpgよく回るエンジンで、高回転を維持するために7速シフトを巧みに使うと、ついつい目がメーターの現在の変速を表示しているところへ。「ファーォン・・、今3速、4速に入った!」などとF1中継さながにノリノリで走っていると、すぐに前走者に追いつくし、なによりよそ見運転になる。レースならインをついて華麗に抜き去るのですが、そういう訳にはいかない一般公道。

そして急激なブレーキングやノリノリコーナーリングにはとうてい耐えられないご家族満足のしなやかな足回り。

と、悪口ばかりですが、車の少ないドライブコースならパドルシフトも相当に楽しいし、エンジンブレーキもよく効きます。開放感も恥ずかしいくらいにすごく良い。
足回りを良いのにして、タイヤももうちょっと剛性のあるヤツにすればもうバッチリでしょうね。

インプレまとめの一言
エアウェイブはドキドキする。
いろんな意味で・・。
めぐみブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おめでたい話し | ホーム | その1 「NSX専門店」>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示する

トラックバック
トラックバックURL
http://refilspeed.blog11.fc2.com/tb.php/3-53de9937
| ホーム |