FC2ブログ
ホンダトータルサポート:レフィル

カテゴリー

最新の記事

最新のコメント

トラックバック

記事検索

月別アーカイブ

ホンダトータルサポート:レフィル
3月6日
サアスペンションブッシュ交換のS2000も仕上がりました。着手前にアライメントを測定してアームの曲がりなどが無いか確認してから作業に入ります。
 P3064045.jpg
今回交換したブッシュ類はこちら。贅沢にもたくさんのブッシュが使われてます。
 P3064056.jpg
アームの取り外し時にはボルトの錆や固着が有れば併せてメンテナンスします。今回はS2000でよく固着が見られるキャスター調整用カムボルトに錆の発生が見られました。まだ固着には至ってませんがこれ進行するとカムボルトが回らなくなります。下側から水が溜まって錆が発生してきてるのが解ります。
 P3044015.jpg
組み付け時に防錆グリースを塗布しておきます。これで暫くは大丈夫です。このキャスター調整用のボルトはアライメント調整時にメンテナンスしておく事をおすすめします。
 P3044022.jpg
ロアアームのキャンバー調整用カムボルトもだいぶ錆が見られました。
 P3044027.jpg
こちらも組み付け時に錆を落としてグリース塗布。本当はボルトも交換すればいいんでしょうけどね。
 P3044030.jpg
ブッシュの打ち替え前には錆や汚れを落としましょう。そのまま打ち抜くと錆などの噛み込みでアームが痛んでしまいます。
 P3044016.jpg
ブッシュ打ち替え後は仕上げのアライメント調整。新品ブッシュで完璧に決まりました!。
 P3064049.jpg
ちなみにS2000のフロントはこんな感じでキャスター、キャンバー、トーを同時調整します。
 P3064047.jpg
そしてこちらのS2000はホイールチェンジ。純正から~
 P3064052.jpg
RAYSのITARU010の17×9.0JとディレッツァZⅢの245/40R17を4本通しで装着。ホイールのブラックが車体全体を引き締めてくれますね。
 P3064054.jpg
レフィルブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<3月9日 | ホーム | 3月2日>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示する

トラックバック
トラックバックURL
http://refilspeed.blog11.fc2.com/tb.php/3653-7549a972
| ホーム |