FC2ブログ
ホンダトータルサポート:レフィル

カテゴリー

最新の記事

最新のコメント

トラックバック

記事検索

月別アーカイブ

ホンダトータルサポート:レフィル
今日のレンズリフレッシュ。
この所一気に需要が増えたライトレンズリフレッシュですが、今日は痛みが激しいフィットに挑戦。見ての通りかなり劣化が進んでおりこれは手強そ~ぅ!と思いつつも作業開始。表面のポリカーボネート樹脂が完全に化学変化で茶褐色になっているのがご覧いただけますよね。おまけに表層割れが発生し細かなヒビも無数に見えます。
修復は厳しいかな?と思いつつも、劣化した灯体樹脂レンズ部の研磨を開始。みるみる茶色い劣化物がゴソゴソと削り取られてて行きます。この先の長い研磨作業が待ち受けてるとは知るよしもなく、かなり削り応えがあって楽しいかも~!などと気楽な作業員。
しかしレンズ表面の細かなヒビ割れは予想を遥かに上回る状況で、削れど削れど細かなヒビは取れません。ひたすら削り続ける事数時間、やっとキズも無くなり最後の仕上げの頃には日も落ちて辺りは真っ暗。でもその甲斐あってご覧の取り、かなり透明度も復活してます。仕上げのレンズ部コーティングゥ~グーが完了した頃には21時近く。(疲労から担当者も変なテンションになっている)それからお客様の元へ納車しましたが、とても喜んで頂けました。
今回のような激しく劣化したケースでも、ほぼ通常通りのリフレッシュが可能な事が分かりましたので、レンズ劣化でお悩みの方は気軽にご相談下さいね。ただしお時間はたっぷりいただきますが・・・。
 P1050475-s.jpgP1050476-s.jpg

 P1050480-s.jpgP1050487-s.jpg
レフィルブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<300Vが人気の理由に。 | ホーム | RECAROの次に選んだシート。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示する

トラックバック
トラックバックURL
http://refilspeed.blog11.fc2.com/tb.php/614-22131f53
| ホーム |