FC2ブログ
ホンダトータルサポート:レフィル

カテゴリー

最新の記事

最新のコメント

トラックバック

記事検索

月別アーカイブ

ホンダトータルサポート:レフィル
行って来ました。テインさんへ!
 P1090738s-.jpg
こないだの水曜日に行って来ました、テインさんへ。
目的はダンパーO/Hの講習です。セッティングの時は構造や特性を知らないと決め手にも欠けるので無理にお願いして時間を割いていただきました。
今回はみんなも使ってる単筒式のお勉強。MONO FLEXダンパーの分解から洗浄、組み立てと一通り教えていただきましたよ。
ダンパーって分解してみて分かったけど1本で60個位の部品が入ってました。外観からは全く想像つきません。

 P1090660s-.jpg
 P1090662s-.jpg
で、米山先生に教わりながら早々に分解開始!。ガスを抜いて上のキャップを外すとガイドが見えます。この下にモノフレックなどに採用されてるMSVと呼ばれる独自の減衰力制御機構が入ってピストンバルブがあります。でも内部はお見せできません・・・。残念!。
先生のお手本を参考にゆっくりとピストンロッドを抜いていきますが・・・、早々にオイル噴射、素人への洗礼を受けてきました。

 P1090666s-.jpg
見ての通り真剣にやってます!!。
が頭の中は#%жζπ△?×Ё☆●??□%*△?×Ё●??#%△?×Ё%●??□%・・・・・・・・。

 P1090678s-.jpg
 P1090680s-.jpg
 P1090682s-.jpg
 P1090691s-.jpg
分解したら再利用するパーツは全て手作業での研磨や洗浄です。てっきり食器洗い機みたいので洗ってると思ってましたが。
ピストンロッドのキズを研磨したりシェルケースの錆を取ったりとすべて手作業。この見事な手さばきは僕じゃありません。

 P1090715s-.jpg
 P1090721s-.jpg
 P1090728s-.jpg
 P1090730s-.jpg
その後ピストンロッドを組み付けてシャエルケースにフリーピストンと共にセット。オイルとガスを注入して組み付け完了。
状態にもよるけど洗浄なんかの工程を含めると、プロが作業しても1本1時間では終わらない程の手間をかけてのO/H作業。オイルやシール類、シムなどの部品代金が入っても1本¥15,000前後の基本料金は正直安すぎーーーって思っちゃいました。

くどい様だけどもの凄い手間がかかってます。モノフレックスだからもの凄い手間なんて言いませんが(凍)。。。毎日蒸し暑いので少し涼しくなったでしょ!。
内部構造の他にもオイルやガスの入れ方なんかも疑問だったので大変勉強になったし、ダンパーの状態でO/H可能かの判断も少しは出来るようになった、と本人思ってます。
今回の経験は今後のセットアップなんかにも生かして行こうと思います。また第二回の講習も宜しくお願いします。
テイン仙台営業所の皆様ありがとうございました。



レフィルブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<打倒クアドラ! | ホーム | FD2もダイノック>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示する

トラックバック
トラックバックURL
http://refilspeed.blog11.fc2.com/tb.php/827-d1398f08
| ホーム |